質問1  ガス料金はどのくらい必要ですか?
木造建築の場合、約10畳のスペースを22°〜23°の温度を約8時間維持するのに400円〜500円くらい必要となります。
質問2 薪ストーブのように炉台は必要ですか?
必要ありません。本体の温度は、薪ストーブほど高温にならず、また、密閉式なので火が外に出る心配がないからです。
質問3  本物の薪を燃やしているのですか?
薪ではなく、セラミック繊維でできた「擬木」です。ここからもガスの炎の熱を吸収した遠赤外線の熱を放出します。
質問4  中の「擬木」は減らないのですか?
無くなりません。半永久的に使用可能です。
質問5  煙突のメンテナンスは必要ですか?
実際の木を燃やすわけではないので、排気筒内部にススなど付着しないので必要ありません。ただ、排気筒のトップにゴミがたまっていないか、また鳥の巣などがないか等のチェックは必要となります。
質問6  安全性は大丈夫ですか?
立ち消え安全装置を装備しており、万一の時でも安心です。また、(財)日本ガス機器検査協会の認証も得ておりますのでご安心下さい。
質問7  電気は必要ですか?
温風ファンが標準装備されており、ファンを作動させるのに必要となります
質問8 どのくらいの広さを暖められるのですか?
ガス消費量は、5.8kw〜11.1kwまで調節可能です。木造なら13〜15畳、鉄筋及び断熱木造であれば20畳くらいまでは十分あたためられます

質問9 取付工事は大変ですか?
大変ではありません。新築住宅はもちろん、既築の住宅等でも簡単に設置可能です。時間も半日あれば設置可能です。

質問1  薪ストーブを入れる場合の換気について
新築やリフォーム時には、薪ストーブをお入れするにかかわらず、換気計画を設計段階で充分に検討をしておく必要があります。現在の暖炉・
薪ストーブはシステム化されているため、昔の暖炉・薪ストーブに比べると酸欠を起こす可能性は非常に低くなっていますので、換気は一般の
暖房機と同じ取扱いでよいと思います。
質問2  薪ストーブに最適な樹種は何ですか?
薪に適している最も良い木は、切るときに硬くて、しかも比重が重い
木です。一般的には、広葉樹が適しています。
広葉樹:葉の広く、秋になると紅葉しどんぐりなどの実がなり、冬にな    ると落葉するものが多い。けやき、桜、ミズナラ、たも、栗、    ナラ、クヌギ、カシ、クワなどです。
針葉樹:葉はハリのように尖って紅葉もほとんどなく、冬でも青々とし    た葉が付いたままです。松、杉 、ひのき、もみの木などです
グランビル九州
古民家蘇生工房
 〒803-0186
 福岡県北九州市小倉南区
 新道寺106-1
 TEL.093-452-3527
 FAX.093-452-3527
    
TOP 薪ストーブ(クッキング) ガス暖炉 よくある質問 お客様宅実例 アクセス サイトマップ
本文へスキップ

グランビル九州は英国製、カナダ製-薪ストーブ・ガスストーブを専門とする新しいライフスタイルを提案する古民家蘇生工房のショップです。

電話でのお問い合わせはTEL.093-452-3526

〒803-0186 福岡県北九州市小倉南区新道寺106-1



































































































ナビゲーション